ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

2021年11月

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)

今回は11/27(土)2レース、28(日)1レース、計3レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[0.0.1.2] 計1回馬券に絡み33.3%、通算では0.1%ダウンして49.1%⇒49.0%
○ AIRS2位:[1.0.0.2] 計1回馬券に絡み33.3%、通算では42.2%のまま変わらず
▲ AIRS3位:[0.0.0.3] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.3%ダウンして32.3%⇒32.0%
△ 本命穴馬:[0.0.0.1] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.2%ダウンして17.4%⇒17.2%
★ 連下穴馬:[0.0.0.2] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.1%ダウンして18.5%⇒18.4%
注 上位人気:[0.0.0.2] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では1.0%ダウンして51.0%⇒50.0%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

この成績だけ見ても分かるように今回はボロボロでした。
印を打った馬がことごとく馬券圏外になり、茫然自失の週末でした。
「手も足も出ない」とは、こういうことを言うのだと思います。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
今回も予想配信数が少なかったので大きな変化はありませんが、
全く良いところ無く終わったので『○』以外は全て成績が悪化しました。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
今回は惨敗でしたので全ての組合せの成績が悪化しました。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回は土日計3レース予想配信して1つも的中しなかったので的中率・回収率ともに0%でした。
通算成績では勝率が0.2%、回収率は0.5%下がり、上図の通算成績になりました。

最近の傾向から、堅いレースが多くなるだろうと想像はしていましたが、
想像していた以上に多く、全く穴馬を見つけられずに惨敗を喫しました。
明らかに潮目が変わったので、12月から戦い方を少し変えようと思います。
今までコロナ禍の無観客開催で荒れたレースが多かった分、
帳尻合わせ的に今年の12月は堅いレースが多くなるのではないかと考えています。
その一方で、例年は年末の競馬は「餅つき競馬」と呼ばれるように、
理不尽な荒れ方をする時期でもあるので、攻め方をあれこれと悩んでいます。

今週末から3週間、中山・阪神・中京の3場開催になります。
年末開催に向けて、この週末は3つの指数用のデータ取りをしていました。
Ω指数・AI指数・人気指数の3つの指数を比較・検討しているので、
集めたデータを基に、いろいろと検証をしていこうと思っています。
1年の締めくくりとなる12月、気持ちよく勝って良い正月を迎えたいと考えています。

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)

今回は11/20(土)2レース、21(日)2レース、計4レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[1.0.1.2] 計2回馬券に絡み50.0%、通算では49.1%のまま変わらず
○ AIRS2位:[0.0.0.4] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.4%ダウンして42.6%⇒42.2%
▲ AIRS3位:[1.1.0.2] 計2回馬券に絡み50.0%、通算では0.2%アップして32.1%⇒32.3%
△ 本命穴馬:[0.2.0.1] 計2回馬券に絡み66.7%、通算では1.1%アップして16.3%⇒17.4%
★ 連下穴馬:[0.0.0.3] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.2%ダウンして18.7%⇒18.5%
注 上位人気:[0.0.0.0] 今回は一度も打たなかったので、通算では51.0%のまま変わらず
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

『△』の通算回収率が99.1%から7%上がり106.1%になり、ようやくプラ転しました。
この勢いで、なんとか『★』の通算回収率も100%に到達させたいと考えています。
3連系馬券全盛の時代に複勝で回収率100%とか、いったい誰得なんでしょう?(笑)
それはともかく、年末の“餅つき競馬”で美味しい穴馬を捉えられれば、きっと・・・

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
今回は予想配信数が少なかったので大きな変化はありません。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
11月21日福島9Rで◎と△が1・2着となり、馬連5,860円・ワイド1,570円でしたので、
『◎△馬連』の通算回収率が68.7%から107.9%に約40%、
『◎△ワイド』の通算回収率は80.1%から89.4%に約9%改善しました。
前回同様、穴馬狙いが決まると連勝馬券の予想成績も大きく改善します。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回は土日計4レース予想配信して3レース的中でしたので的中率75.0%、回収率179.2%で
通算成績では勝率が0.5%、回収率も0.5%上がり、上図の通算成績になりました。

今回的中した3レースで7番人気、5番人気、9番人気を捉えられたものの、
全体的に上位人気馬で決まる堅いレースが多く、非常に厳しい戦いでした。
やはり、ここ数週間ほど、競馬場の入場規制などが緩和されて、
レース傾向が徐々にコロナ前の状態に戻ってきているように感じています。
それに伴ってAIRSのセッティングも少し上位人気馬寄りに変更して、
ワイドや馬連などの連勝馬券で攻めた方が回収率的には良いのかもしれません。

今週末(11/27・28)は2場開催ということで少し時間的にゆとりがあるので、
12月の3場開催に備えて、いろいろ新しいことを試してみようと考えています。
穴狙いが好きだとはいえ、さすがに穴狙いだけで勝ち続けるのはキツイですね(笑)

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)

今回は11/13(土)4レース、14(日)3レース、計7レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[2.0.0.5] 計2回馬券に絡み28.6%、通算では0.3%ダウンして49.4%⇒49.1%
○ AIRS2位:[0.3.1.3] 計4回馬券に絡み57.1%、通算では0.2%アップして42.4%⇒42.6%
▲ AIRS3位:[0.0.0.7] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.5%ダウンして32.6%⇒32.1%
△ 本命穴馬:[0.1.0.1] 計1回馬券に絡み50.0%、通算では0.5%アップして15.8%⇒16.3%
★ 連下穴馬:[3.0.1.2] 計4回馬券に絡み66.7%、通算では1.0%アップして17.7%⇒18.7%
注 上位人気:[1.0.0.0] 計1回馬券に絡み100.0%、通算では0.5%アップして50.5%⇒51.0%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
連下穴馬『★』が炸裂し、11番人気を含め6レース中3レースで1着馬を捉え、
通算回収率が11.8%上がり、先週の143.1%から154.9%になりました。
それはそれで嬉しいことなのですが、本命穴馬『△』の成績が見る影もありません。
狙う馬の絞り込みの過程に問題があると思うのですが、現時点では原因が分かりません。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
『ワイド○★』が11月13日福島6R3歳上1勝クラスの2,960円、
11月14日東京11Rオーロカップの3,260円、福島11R福島記念の1,050円、
『馬連○★』が11月14日東京11R オーロカップ の11,120円を捉え、
ワイド回収率が20%以上、馬連回収率が30%以上と大幅に改善することができました。
やはり穴馬狙いが決まると連勝馬券の予想成績への影響が大きいことが伺えます。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回は土日計7レース予想配信し、3レース的中で的中率42.9%、回収率185.9%で
通算成績では勝率が0.3%、回収率が1.5%上がり、上図の通算成績になりました。

今回は上手く決まりましたが、「たまたま運が良かっただけ」だと思っています。
正直、まだまだ安定性に欠けており、全幅の信頼を置ける状態には遠く及びません。
競馬では上位人気馬と穴馬を上手に捉えられないと安定して勝つことはできないので、
より一層の改善が必要なのですが、思うように改善が進んでいないのが現状です。
そんな現状を打開するために、並行して別の予想法の開発も模索しています。

それにしても、あれこれやるには1週間7日ではあまりにも短過ぎます。
平日5日間ではやりたいことができないのが目下の最大の悩みです。
かと言って競馬が無いと、それはそれで寂しいので、
バランス的に1週間7日が丁度いいのかもしれないですね(笑)

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)

今回は11/6(土)3レース、7(日)9レース、計12レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[1.2.1.8] 計4回馬券に絡み33.3%、通算では0.5%ダウンして49.9%⇒49.4%
○ AIRS2位:[5.2.0.5] 計7回馬券に絡み58.3%、通算では0.5%アップして41.9%⇒42.4%
▲ AIRS3位:[1.2.0.9] 計3回馬券に絡み25.0%、通算では0.2%ダウンして32.8%⇒32.6%
△ 本命穴馬:[0.0.0.5] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.6%ダウンして16.4%⇒15.8%
★ 連下穴馬:[0.0.1.7] 計1回馬券に絡み12.5%、通算では0.2%ダウンして17.9%⇒17.7%
注 上位人気:[2.0.3.0] 計5回馬券に絡み100.0%、通算では2.6%アップして47.9%⇒50.5%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
『○』と『注』が少し改善しましたが、全体的に良くありません。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
『馬連○▲』が3回的中して改善したものの、軒並み悪化しました。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回も前回同様、計12レース予想配信したものの快心の的中は無く、成績が悪化しました。

細かく検証したわけではないので、あくまで私の感想なのですが、
数ヶ月前よりも、全体的に人気サイドで決まるレースが増えたように感じます。
各競馬場の入場規制が緩和されてきて来場者が増えてきたことの影響なのか、
レース傾向がコロナ前に戻りつつあるように感じています。
だとすると、今までの穴馬狙いだけでは勝てなくなってしまうと思うので、
今週末からは上位人気馬も狙って、幅広く攻めていこうと考えています。
これは、ある意味、“本来のAIRS的戦術に戻る”ということなので、
穴馬だけに依存しない分、狙えるレースが増えるかもしれないと考えています。

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)

今回は10/30(土)5レース、31(日)7レース、計12レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[1.4.1.6] 計6回馬券に絡み50.0%、通算では49.9%のまま変わらず
○ AIRS2位:[3.0.2.7] 計5回馬券に絡み41.7%、通算では41.9% のまま変わらず
▲ AIRS3位:[1.1.2.8] 計4回馬券に絡み33.3%、 通算では32.8% のまま変わらず
△ 本命穴馬:[0.0.0.5] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.7%ダウンして17.1%⇒16.4%
★ 連下穴馬:[0.0.0.8] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.5%ダウンして18.4%⇒17.9%
注 上位人気:[0.1.1.4] 計2回馬券に絡み33.3%、通算では1.0%ダウンして48.9%⇒47.9%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
『○』と『▲』が若干改善しましたが、他は悪化しました。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
単複同様、2連勝の組み合わせも軒並み悪化しました。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回は計12レース予想配信して1レースも的中しませんでした。惨敗です。
悲しいですが、これが今の私の実力なのだと思います。
正直、これからどうすればいいのか?今の私には全く見当もつきません。

↑このページのトップヘ