まだ金曜日なんで焦ってもしょうがないから、
今日はJRAとファイナルファンタジーXIVのコラボキャンペーン、
QUEST of 90th JAPANESE DERBYについて今一度考えていこうかと思います。

まず初めに現時点での僕の予想印は以下のようになっています。
◎:3枠5番ソールオリエンス
〇:6枠12番タスティエーラ
▲:6枠11番ハーツコンチェルト
△:8枠18番サトノグランツ

この内、サトノグランツはダービー向けのコラボキャンペーンの1つ
ラスカルから連想して8枠に入った◇ひし形のある勝負服ってことで選びました。
まあ、それだけの理由なんでサイン的にはイマイチ強くないんだけど、
とりあえず現時点では候補の1頭ということでw

で、今日の本題だけど、問題は▲のハーツコンチェルトの方。
JRAとファイナルファンタジーXIVのコラボキャンペーン、
QUEST of 90th JAPANESE DERBYのQUEST1:強運力の試練にある
競馬場のゴール板装飾から気になっていた6枠11番に入ったことと、
動画「競走曲最終コーナー第4 歓喜の馬」 ―日本ダービー編―『協奏曲』
ハーツコンチェルトを選んだわけだけど、これだけなのかな?
JRAがわざわざファイナルファンタジーXIVとコラボした理由って。

「競走曲最終コーナー第4 歓喜の馬」 ―日本ダービー編―
引用元:©JRA FUN YouTubeチャンネル

この動画だけを見ればハーツコンチェルトでいいんだと思うんだけど・・・

実は、枠順が決まる前は「ファ」で始まる馬名のファントムシーフ、
馬名の中に「ファ」を含むフリームファクシ、
ファイナルファンタジーのような音の繰り返しを持つ馬名の
グリューネグリーンとかにも注目してたんだ。
特にフリームファクシ(Hrimfaxi)は馬名の最後がXIなので、
勝利のVictoryのVが付けば「XIV」になって、
「ファイナルファンタジーXIVにピッタリだな~」なんて思ってたんだw
でも、ファントムシーフが14番に入ったことで不安を感じてきて、
「本当に6枠11番のハーツコンチェルトでいいのかな?」と思い始めたわけなんだ。

何かを見落としてないかな?
僕がゲームに詳しければ違った閃きがあるのかもしれないけど、
これ以上、何も思い浮かばないんだよな~
一応、グラボは搭載してるのでFF14してみるかな?
だけど・・・サインがあるならシンプルだと思うんだよね。
だから、わざわざFF14までしなくてもサインは見つかるはず。
僕の基本姿勢なんだ、「サイン読みは深読み厳禁」ってw

それにしても、なんでJRAはファイナルファンタジーXIVとコラボしたんだろう?
やっぱ「14」がカギなのかな?
ちなみに第14回日本ダービーの優勝馬は・・・マツミドリ?えっ!?緑!?
しかも馬番は11番!?なら、やっぱハーツコンチェルトでよくね?ww

かくして僕の迷走はつづく。。。