いつかは有料化するだろうと思ってたので、有料化自体には驚いてないけど、
先週まで無料だった指数がいきなり月額4,950円(税込み)になったのはビックリだよw
まあ、今まで無料で利用させてもらっていたので、不満より感謝しかない。
「UMAJIN.netさん、今までありがとうございました!」

という訳で、今週からWINDEX無しで予想することになりました。
WINDEXを使えないデメリットとしては、能力の割に人気になっていない
穴馬を見つけることができなくなるのは痛いところ。
逆にメリットとしては、1時間ほど準備の時間が節約できる。
今まではエクセルに落とし込んで指数を支持率に換算したり、
レース当日の朝に未出走馬の指数を補正したりしてたので、
その時間が必要なくなる分、作業効率が良くなるのは嬉しいこと。
それと、別の指標と大きく異なる時に迷いの原因になってたので、
予想に使う指標が1つになることで、迷わずに馬券を絞れるようになる点。
試しに予測能力値を見るために、代用として吉馬SPでも使おうかな~?w

WINDEXが優秀だと思っていた点としては、能力を表すだけでなく、
ある程度人気も表していたのでスピード指数より使いやすかったところ。
一般的なスピード指数は必ずしも人気と同調していなかったので、
並べてグラフ表示するとシンクロしないので見づらかったりするんだけど、
WINDEXはオッズから算出した支持率ともシンクロしたので使いやすかったんだw

一方、コンピ指数に代表される人気指数は、競馬新聞の予想印の数値化なので、
オッズから算出した支持率とシンクロしやすいものの、WINDEXと違って、
能力の割に人気になっていない穴馬を見つけることができないところが欠点。
と言うのも、馬券は競馬新聞などの予想印に合わせて売れる傾向が強いからねw

それにしても、いきなり0円から4,950円(税込み)への値上げは驚きだよ!
僕は「もし有料化したとしても、せいぜいnetkeiba.comぐらいの料金だろう」と
高をくくっていたので、4,950円(税込み)という想定外の料金を見て、
「毎月その金額払うなら、月に1度回転寿司に行って腹いっぱい食うわ~」って思ったよw

今、試しに吉馬SPで予測能力値のグラフを作ってみたけどグチャグチャだから、
土曜日の夜か日曜日の朝にでも中央競馬予想オッズ配信サービス
かよちんの競馬ブログの指数でもう一回予測能力値のグラフを作ってみるよ!w