ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

Category: 競馬サイト

netkeiba.comスーパープレミアムコースに登録して、
2週間ほど無料体験させていただいたのですが、
私の予想法には活かせなさそうだと判断しましたので、
課金が始まる前に解約させていただきました。

年割プランでしたので月額にすれば僅か800円程度だったとは言え、
1年分の一括払いとなると税込みで1万円超と、結構まとまった金額になります。
この金額を高いと感じるか、安いと感じるかの問題なのだと思います。
確かに、競馬新聞に500円もの大金を払っていた頃を思い返せば、
月額1,000円以下で毎週競馬新聞が見放題なんて夢のようではあります。
しかし、私の場合、現在はPCで予想しているので、
情報料は実質無料となっているため、例え月額800円程度と安くても、
私の予想法に活かせないのであれば「必要ない」という結論に至りました。

今まで色々な有料の競馬情報サービスを使ってきました。
netkeiba.comのプレミアムコースとスーパープレミアムコース
日刊スポーツの極ウマ・プレミアム
JRA-VAN ネクストとデータラボ
JRDB
しかし、いずれのサービスも満足できず、結局1・2ヶ月で解約してしまいました。
理由は単純に、情報に対し支払う金額以上に馬券で勝てなかったからです。
その勝てなかった原因が情報の所為なのか、
私自身の所為なのか、私には判断できません。
もしかすると情報そのものは良かったのに、
私自身にその情報を活かす能力が足りなかっただけなのかもしれません。

「情報を制する者は戦いを制す」という格言があります。
競馬は情報戦ですので、情報が非常に重要な事は言うまでもありません。
しかし、情報が多ければ勝てるというわけではないと考えています。
どんなに多くの情報を入手できたとしても、
多くの情報の中から有用な情報を選び抜く目が無ければ勝てないと思います。
処理できない情報は迷いの原因にしかなりません。
私の予想法に活かせる情報が見つかるまでは、今のままが一番良いのかもしれません。

「今のままでは安定して勝てない」「もっと予想精度を上げたい」との思いから、
「何か参考になる新たな指標は無いか?」と探していたところ、
ちょうど『1,000円分のAmazonギフト券キャンペーン』をやっていたので、
国内最大の予想大会『俺だってプロ予想家になれるかもしれない!』(通称:俺プロ)
開催しているnetkeiba.comスーパープレミアムコースに入会しました。
と言いましても、現時点では継続利用するかは決めていないので、
とりあえずは“お試し”で2週間の無料体験をしてみることにしました。
※なお、無料体験にはクレジットカードでの登録手続きが必要です。

今回、スーパープレミアムコースの無料体験をするにあたって
確認しておきたい項目としては、以下に挙げる『競馬新聞』の3項目です。
・データ
・新馬評価
・カスタマイズ
私自身、特に競馬新聞のPDF出力や競馬に関する映像は必要と感じていないので、
これら3項目の有用性を確認できなければ、無料体験期間中に一旦解約して、
2月にプレミアムコース(月額500円の方)へ入会し直そうと考えています。
せっかくの機会なので、以下の4項目についても確認するつもりです。
・データ分析
・タイム指数
・調子偏差値(注:レース発走前に閲覧するには予想ポイントが必要)
・競馬新聞の予想家の印
正直、最後に挙げた『競馬新聞の予想家の印』は特に気にしているわけではないのですが、
どの程度人気形成に影響を与えているのか興味あるので、少し調査したいと思っています。

それにしても月額数百円でこんなに多くの情報が簡単に手に入るなんて本当に驚きです。
まあ、全部の情報がそのまま役に立つわけではないと思うので、これから2週間かけて、
じっくりと精査して、私の考える予想理論に役立つ情報を見つけ出したいと思います。

先月末に日刊スポーツの有料サービスである極ウマを退会して、
今月からnetkeiba.comプレミアムコースに入会する予定だったのですが、
不覚にも7月から放送開始された夏アニメRe:ゼロから始める異世界生活
録画予約するのを忘れてしまい、気付いた時には4話も録り逃してしまっていたので、
断腸の思いでnetkeiba.comのプレミアムコースへの入会を諦め、
急遽、dアニメストアニコニコ動画に入会し、無一文となってしまいました。
その結果、今月からは競馬サイトの有料情報が入手できなくなりましたので、
本日は『Re:ゼロから始める予想家生活』と題しまして、
1円もお金を使うことなく楽しい予想家生活を送れる、
優良な(個人調べ)無料競馬サイト8つをご紹介させていただきます。

最初に挙げるのは、上でも言及している競馬サイト最大手のnetkeiba.comです。
もちろん、ここでお勧めしたいのは無料で入会登録できる無料会員です。
有料のプレミアムサービスとして月額500円(税別)のプレミアムコースと
月額792円(税別)からのスーパープレミアムコースもありますが、
無料会員でも豪華な賞品や賞金がもらえる予想大会俺プロに参加できますし、
お気に入り馬を30頭も登録できるので、入会する価値は十分にあると思います。
入会しなくても無料で馬柱など見られるので、安心してお勧めできる優良サイトです。

次に挙げたいのが、最近頻繁に利用している競馬情報サイトが競馬ラボです。
使い始めた頃は正直「使いづらい」と感じていたのですが、
お気に入り馬を50頭も登録できることを知ってから頻繁に利用するようになりました。
メール通知設定をすれば、出走確定の際にアラートが届くので非常に重宝しています。
無料にも関わらず、全てのレースで『Ω指数』を始めとした指数も提供されており、
現在は上述したウマニティより遥かに有用な競馬サイトだと感じています。

3つ目が、以前は毎週利用していた競馬予想SNSウマニティです。
有料サービスとして月額934円(税別)のウマニティVIPクラブがありますが、
コンテンツに全く魅力を感じないので、個人的にはあまりお勧めできません。
ですので、ここでお勧めするは無料で登録できる一般会員の方です。
商品や賞金こそありませんが、登録した予想を分析してデータ化してくれる
予想大会予想コロシアムの分析データは非常に重宝しますし、
お気に入り馬は10頭までなら登録できるので、入会しても損はないと思います。

以下は個人サイトになります。
※一応、私自身で安全を確認したサイトなので、
詐欺行為を目的とした悪徳サイトではないとは思うのですが、
あくまで個人サイトですので、自己責任での利用をお願いいたします。
不用意にリンクやバナー広告をクリックするのはお控えください。

無料のPDF競馬新聞を公開しているのが競馬グラント競馬がいどです。
スピード指数と予想印が入っているので、予想の参考になるではないでしょうか。
他にスピード指数系の情報を無料で公開しているサイトとしては、
競馬新聞&スピード指数吉馬の2つをお勧めとして挙げておきたいと思います。
あくまで個人的な感想となりますが、これら4つのサイト中では、
最後に挙げました『吉馬』が一番有用なサイトだと思っています。

基本的に、競馬サイトの多くは怪しい詐欺・悪徳サイトだと私は思っています。
特に「常勝」「儲かる」というのを全面的に押し出しているサイトは危険です。
「○年間プラス収支です」とか「年間○千万円の利益を出してます」みたいな、
聞いてもいないことを得意げに自慢してるサイトからは、すぐに逃げましょう!
予想と予想成績を正々堂々と公開していないサイトにも注意が必要です。
例え、的中馬券や的中画面の画像が載せてあっても、安易に信じるのは危険です。

今月から利用を始めたばかりの日刊スポーツの『極ウマ』ですが、
コンピ指数や人気指数、予想単勝オッズなど、指標の活用方法が見出せないのと、
PDF出馬表から人気指数と予想オッズを手入力で書き写さないといけないので、
月末で退会して、来月からはnetkeiba.comのプレミアムコースを利用してみようかと。

ここで少し考えてみたいのが『データ取得について』です。
私のようにデータを解析して予想に役立てていると、
データ取得が簡単な程、多くの時間を解析や検証に充てられるのですが、
ネット上の競馬新聞というと印刷することを前提として
PDF化されているケースが少なくないので、
データ取得の観点から考えると、PDF化されたデータだけを提供されても、
簡単にデータを取り込むことができないので、あまり喜べないのが本音です。
※日刊スポーツのPDF出馬表からのデータ取得は色々試したのですが、
私の勉強不足・知識不足もあり、良い方法が見つかりませんでした。

もう時代は平成を越え、今や令和の時代なのですから、
いい加減、紙媒体の印刷された競馬新聞を基準にしないで戴きたいと思っています。
競馬新聞に関してワガママな意見をもう1つ付け加えさせて頂くなら、
もう馬柱(出馬表)の縦書きは止めて、横書きを標準にして戴きたいと思います。

続いて考えてみたいのが『情報料(月額利用料金)について』です。
現在利用している日刊スポーツの極ウマの情報料は月額800円(税別)ですが、
netkeiba.comのプレミアムコースの情報料は月額500円(税別)です。
有料の競馬情報サイトとしては“財布に優しい”価格設定となっています。
さすがに『JRA-VAN DataLab.』や『JRDB』と比べたら
提供されているデータの質も量も劣るのかもしれませんが、
月額500円と言う手軽な情報料を考えれば十分な内容だと思います。
ただ、「予想に役立つか?」というと微妙なのかもしれませんが。

コロナ禍のため、在宅で競馬を楽しむ“おうち競馬”全盛のご時世ですから、
パソコンを使って予想を楽しんでいらっしゃる方も多いと思います。
そんな時だからこそ、情報を提供する競馬情報サイト側には、
顧客のニーズに合わせた情報の提供の仕方を考えて欲しいと思いますし、
競馬情報サイトを利用する側である競馬ファンには、
時代に合った競馬の楽しみ方を見つけて欲しいと願っております。

あらかじめ断っておきますが、この記事にはリンクを一切貼っていません。
もし、怖いもの見たさで検索等する場合は、自己責任でお願いいたします。

本来の当サイトの趣旨とは大きく違うのですが、
昨日、競馬予想に用いる新たな指標を探していた時に、
偶然見つけた“競馬情報メディア『ウマダネ』”というサイトで、
嘘のない本当の競馬予想会社を171社の中から5つ独占公開』というタイトルで、
“最も信用できる競馬予想会社”として『ポケうま』を勧めていたので、
試しに、その『ポケうま』という競馬サイトにアクセスしてみました。
※なお『嘘のない本当の競馬予想会社を171社の中から5つ独占公開』
 というウマダネの記事は、2020年4月14日に書かれた記事のようです。

前置きが長いのは嫌いなので結論から申し上げますと、
ポケうま』という競馬サイトは「マジやばくね」ってレベルのサイトでした。
「どうヤバかったのか?」と申しますと・・・
1番ヤバかったのは、特定商取引法(通称:特商法)で義務付けられている
運営者情報がスッカラカンで責任者の氏名も所在地も一切ありません
でした。
当サイトのように非営利な個人サイト(ブログ)なら、それで問題ありませんが、
ユーザー登録させて情報等を取引するのなら、特商法により定められた
運営者情報を公開しなければいけないと思うのですが、どうなのでしょう?

ちなみに私は、いつ捨てても構わないヤフーIDのアカウントを使って
ポケうま』にログインしたのですが、入会したのはいいものの、
肝心の退会手続きする所が見つからず、「マジやばくね」と感じました。
よく確認したわけではないので、ハッキリしたことを申し上げられませんが、
一度入会するとメールアドレスを含むアカウント全てを捨てる覚悟が無いと、
退会することができない作りになっている可能性があると思われます。
※あくまで可能性の話で、安全に退会できないと断定したわけではありません。

ちなみに入会登録すると、すぐに3通メールが届き、
2通は入会に関するメール、1通はメルマガの勧誘広告メールのようです。
実は、ここが『ポケうま』の巧妙な手口なのかもしれません。
要するに『ポケうま』は巧妙なエサ、つまり単なる“おとり”かもしれません。
ポケうま』自体は無害なのですが、そこから次のステージへと誘い込むための
誘導口的なサイトである可能性があるのではないかと私は考えています。
事実、『ポケうま』の中で他の競馬サイトを複数お勧めしています。
自らが競馬情報サイトであるにもかかわらず、他の競馬サイトを採点評価して、
わざわざサイト内で推奨してしまうなんて、ス・テ・キ!(チュ!)

なお、肝心の『ポケうま』の競馬情報サイトとしての作りは極めて稚拙で、
これといった有益な情報があるわけでもないですし、非常に簡素で、
掲示板もスレッドが立てられない大変粗末な作りのものでした。
正直、これでは「無料(タダ)なのも理解できる」と感じました。
と言うことは、ポケうま』を大々的に推奨している他の競馬情報サイトも、
ポケうま』とグル、つまり仲間や一味である可能性が高い
ということです。

ここからは純粋に私の憶測でしかないのですが、
競馬情報サイトやブログの多くは詐欺サイト、
もしくは、それに類似した悪質なサイトであると考えています。

例え、的中馬券の画像を載せていたとしても信用してはいけません。
何十枚、何百枚と買ったうちの“たった1枚”に過ぎないかもしれませんし、
画像編集ソフト等で捏造した加工画像の可能性だってあるかもしれません。

結論ですが、私個人としては読者の皆さんに、こう考えて欲しいのです。
「もし本当に競馬で勝ちまくれるほど予想が当たるのなら、
安い情報料で予想を売らず、その予想で馬券を買って儲けるだろう」
と。
あなたが連戦連勝の天才馬券師なら、どうしますか?
安い情報料を取って、天才的に当たる予想を売りますか?
それとも、その天才的な予想で馬券を買って儲けますか?
つまりは、そう言うことですので、競馬サイトにはくれぐれもご注意ください。

↑このページのトップヘ