ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

Category: 俺プロ

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
netkeiba.comで開催されている予想大会『俺プロ』の結果をご報告いたします。
10ヶ月ぶりの参加となった今回は、私のビビリの性格が災いし全くダメダメでした。
回収率29%で453人中381位となり、マイナス2ポイントという結果で終わりました。

結果的に言えば、当初の作戦どおり新馬戦で勝負すべきでした。
勝てる内容の予想だったのに負けたのですから、完全に私自身の判断ミスでした。
『△穴馬の複勝』だけなら27頭中6頭が馬券に絡み、的中率22.2%
払戻合計金額3,650円でしたので回収率135.1%でしたし、
『◎△ワイド』は27頭中3頭が『◎AIRS1位』と一緒に馬券に絡み、的中率11.1%
払戻合計金額5,220円でしたので回収率193.3%でした。
この予想内容で惨敗したのですから本当にお恥ずかしい限りです。

【◎△ワイド】6-8 1,060円

今回、登録して的中した唯一の『◎△ワイド』が上図の2/6(土)小倉10Rかささぎ賞だけでした。
他に『◎AIRS1位』と『△穴馬』が同一レースで絡んだのは、
昨日の記事『やっぱ新馬戦なのね』リアル投票履歴を公開した2/7(日)中京6R新馬戦でした。

【◎△ワイド】8-12 1,380円、8-13 2,780円
リアル馬券投票履歴

俺プロには◎○▲△以外の印が無いため『◎△ワイド』と『◎×ワイド』を分けられないので、
『◎△ワイド』に統一して集計し直して、改めて後日ご報告しようと思います。
次回の記事では『△穴馬』の絡んだレースの画像をまとめてご報告する予定です。
それにしても、俺プロは予想の一覧画面が無いので過去の予想が見づらいですね(笑)

2月からの俺プロ復帰にあたって、参戦すれば10ヶ月ぶりとなるので、
不参加期間中のルール変更、不参加による物忘れなど無いか?
久々の復帰に向けて、俺プロのルールを再確認してみました。

という訳で、『俺プロルール』を見るためnetkeiba.comにログインしたのですが、
パッと見た感じでは、前回参加した時と大きなルールの変更は無さそうです。
何か変わっていないか色々と心配だったので、ちょっと安心しました。
あと、ルールを見直すまでスッカリ忘れていたのですが、
俺プロ独自の『勝負レース2倍ルール』を思い出しました!(笑)
これを忘れてたら大変なことになってたと思うので、思い出して良かったです。

俺プロの基本ルールとしては『10レース10万円/週(6段以上)』となっています。
※ルールの詳細につきましては『俺プロルール』をご参照願います。
今月末(1/31)まで参加させていただくウマニティ予想コロシアムは、
規定レース数(最低24レース)の縛りこそありますが、1大会が約4週間と長く、
登録する金額に特に規定が無かったので“勝ち逃げ”が非常に容易でした。
一方、俺プロは『10レース10万円ルール』で週末毎に勝敗が決するので、
“勝ち逃げ”や“追い上げ”のような小細工は一切通用しないようになっています。
となれば、今までのような生ぬるい予想だけでは勝ち上がっていけないことは明白です。

「なら、どうするか?」

今までみたいに「穴馬を狙っているから」と複勝ばかりを多用するわけにはいきません。
そこで、今まで温めてきた『◎△ワイド』と『◎×ワイド』の出番です。
まだまだ『△本命穴馬』と『×連下穴馬』の精度は微妙ですが、
いつまでも地味な複勝ばかりに頼っていても、どうにかなるわけでもありません。
という訳で、2月から『◎△ワイド』と『◎×ワイド』による1万円予想の始まりです。
併せて、AIRSの基本となる『◎○馬連』も何とかしないといけないのですが、
そちらは「追々」ということで、とりあえずは2月からの穴馬ワイドに向けて始動します。

予想コロシアムのアカウントは使わないと予想家ランクやレベルが下がってしまうので、
「2月以降はどうするか?」については、来週ゆっくり考えようと思っています。

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
netkeiba.comで開催されている予想大会『俺プロ』の結果をご報告いたします。
無観客開催5週目、中山・阪神・中京の3場開催となった今回は全くダメでした。
回収率35%で182人中152位となり、マイナス2ポイントという結果で終わりました。

とにもかくにも全然当たらないのですから当然の結果です。
言い訳はありません。これが私の実情です。
精一杯やった結果がこれですので何を言っても仕方ありません。
この現実を真摯に受け止め、反省し改善するしかないと思います。

この週末、唯一的中したのが3月29日(日)の中京7Rだけでした。
このレース、実は本命◎にした10番はAIRS3位だったのですが、
人気薄でしたのでAIRS1位・2位の馬へワイドで流してみました。
資金配分をAIRS1位の1番人気の方に厚くしてしまい完全に失敗したわけですが、
調子の悪い時は運も悪いもので、全くツキが無かったのだと思います。

馬連が思うように当たらないとは前々から感じていましたが、
ここに来てワイドまでもがサッパリ当たらなくなってしまいました。
これでは手の打ちようがありません。完全にお手上げです。
この状態でダラダラと予想大会に参戦していても意味がありませんので、
今週末から俺プロへの参戦は休止し、予想コロシアムだけに参戦します。

まずはAIRSのパラメータセッティングの見直しをしようと思います。
それと、いくつかの指標を他のものに変えてみようとも考えています。
やはり上位人気馬だけを狙う手法には限界があるように感じます。
また、2連勝馬券1点買いという手法にも無理があるのかもしれません。
もう少し臨機応変に対応できるように改良したいと思います。

予想法の見直しに伴い、今後はブログ更新の頻度が週1回程度になりますので、
あらかじめご承知おきくださいますよう、よろしくお願い申しあげます。
なお、明日は予想コロシアムの分析データをお知らせする予定です。

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
netkeiba.comで開催されている予想大会『俺プロ』の結果をご報告いたします。
無観客開催4週目、金・土・日の3日間開催となった今回は攻め方に迷いはあったものの、
回収率170%で184人中29位となり、先週に引き続きプラス3ポイントで終了しました。

今回は、一言でいって「作戦が巧く嵌った感じ」だと思います。
いつものように馬連1点1万円勝負でスタートしました。
開始して2レース目となる3月20日(金)中山2Rで7.5倍が的中したのですが、
ここで頭の中に幾つかの選択肢が浮かび上がりました。
・開始間もないので、このまま馬連1点1万円勝負を継続
・馬連より的中率の高いワイドに変えて1点1万円勝負を継続
・残金が8万円もあるので、無難に少額でコツコツ刻む
結局、気の小さい私は“いつものように”刻むことにしました。

少額で刻むことを選んだ私だったのですが、攻め方に迷いがありました。
それは「上位人気馬を狙うべきか?それとも穴馬を狙うべきか?」という迷いです。
無観客開催開始当初のような流れなら、堅いレースが多くなるだろうと予測していました。
週末の天気予報も3日間全て晴れ予報でしたので、
先週のような波乱は少ないだろうと予測していたのです。
ですから上記のレースが的中した後も金額を下げて、
ワイドで上位人気馬を狙い続けることにしました。
しかし、最終レースのワイド1.4倍以外的中することはありませんでした。
結局3月20日(金)は、これといった追加点もなく終了しました。

2日目となる3月21日(土)、最初のレースとなった中山2Rで
人気馬狙いが絶望的に外れたので、そこから穴馬狙いに切り換えることにしました。
結果的には、この判断は大正解でした。
その直後となる阪神3Rで複勝16倍の穴馬を捉えることに成功したのです。

複勝12番:1,600円、ワイド2-12:7,090円、4-12:2,740円

詳細は後日、改めて穴馬狙いの検証の記事でお伝えする予定ですが、
5点買いで合成オッズが20倍以上ですから十分に満足な結果だと思います。
結局、土・日の2日間で10番人気以下の穴馬を5頭ほど4頭捉えることに成功しました。
※「5頭ほど」と書きましたが、正確には4頭でした。訂正してお詫びいたします。

下の画像は、勝負を決した3月22日(日)中山9Rのスクリーンショットです。
配当が2倍になる『勝負レース』でしたので、この結果には満足しています。

この週末は『穴馬の複勝多点買い』で攻めて正解だったと思います。
通常、配当の低い複勝を多点買いするのは非効率なので使えませんが、
「荒れる!」と信じているのなら、私は使うべきだと考えています。
要は“配当次第”だと思います。頭から「複勝多点買いなんてダメだ」と決め込まず、
その時々に応じて臨機応変に使い分けて、柔軟に対応すべきだと思います。
基本的には点数は少ないに越したことはありませんが、いかなる時も勝つためには、
ある程度は戦術に幅を持たせていた方が有利に戦いを進められると私は考えています。

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
netkeiba.comで開催されている予想大会『俺プロ』の結果ですが、
やはりと言いますか、さすがは最強位です。レベルが非常に高いです。
なんとか回収率を200%台に乗せたのですが、4ポイント獲得できませんでした。
結局、回収率202%で187人中19位でプラス3ポイントで終了しました。

最近では珍しく、この週末は全体的に調子が良かったと思います。
いつもの馬連1点1万円勝負は、開始から5レース目となる
3月14日(土)中山9Rで12.4倍が的中したので、一気に楽な気分になりました。
少頭数のレースだったのですが、1番人気の5番が票を集めていたのと、
4番人気の1番も連勝では買われていたため、2・3人気の組合せなのですが、
思ったよりも配当がつき、ラッキーな的中となりました。

1万円x5レース目で馬連12.4倍を的中できたので、
規定の最低登録金額の残り5万円はいつものように刻んだわけですが、
今回は上記の馬連が的中する前から少額で新しい“穴馬狙い予想法”を試してみました。
下の画像は3月14日(土)中山5Rですが下位人気馬が本命◎となっています。

複勝1番:2,030円、ワイド1-14:7,460円

同様に、下の画像は3月15日(日)阪神6Rですが、ここも下位人気馬が本命◎となっています。

複勝5番:1,370円、ワイド5-15:4,610円

今日の記事は、あくまで週末の俺プロの結果を報告するものですので、
これら穴狙いをしたレースの詳細については、後日改めて書こうと思っています。

先週の段階では『無観客開催は堅い』と考えていたのですが、
そんな予想とは裏腹に、荒れたレースの多い週末となりました。
土曜日の天候と馬場コンディションの影響だったのかもしれませんが、
データの少ない現状では、安易な決めつけや思い込みは危険なのかもしれません。
競馬に限らず、全てにおいて言えることだと思いますが、結論を急がず、
常に冷静に状況を判断することが良い結果をもたらすものと考えております。

↑このページのトップヘ