ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

Category: 予測能力/人気グラフ

本日(7/3)函館、小倉、福島の3場で行われるメインレース、
巴賞、CBC賞、ラジオNIKKEI賞の予測能力/人気グラフを作りました。
あくまで日曜日8:50時点の予測値ですので、その点にご留意願います。
なお、グラフは以下のとおりになっています。
左(紫色)実売オッズ支持率
左中(薄緑色)予測支持率
右中(黄緑色):支持率に合わせて調整した予測能力値
そして、昨日から試験的に新たに導入してみた
右(深緑色):支持率に合わせて調整した予測スピード値
巴賞20220703
上図は函館競馬場で行われる巴賞です。
ここはケンですが、予測支持率より人気のある3番に注目しています。
2番と8番は評価と人気が大きく乖離していて人気がありません。
CBC賞20220703
上図は小倉競馬場で行われるCBC賞 GIII です。
ここは穴狙いで、予測支持率より人気のある6枠11番カリボール
2枠3番レジェーロの2頭に注目しています。
特にカリボールの予測スピード値はトップクラスなので注目です。
そして、予測能力値トップなのに5番人気に甘んじている12番
予測支持率より人気を集めているので要注意だと思います。
ラジオNIKKEI賞20220703
上図は福島競馬場で行われるラジオNIKKEI GIII です。
ここは迷わずケンです!
それにしても13番の予測スピード値と2番の予測能力値の高さはなんでしょう?(笑)

実売オッズ支持率と比較するために予測支持率以外に、
予測能力値と予測スピード値もグラフに表示していますが、
今までやってきてみて、なんとなく、なんとな~くですけど、
予測支持率さえあれば実売オッズ支持率との比較は十分じゃないかと思ったりもします。
って言うのも、予測能力値や予測スピード値がやたら高くても
人気が無い馬はめったに馬券に絡んだりしないんですよね。
むしろ、予測支持率より実売オッズ支持率が高い馬の方が馬券に絡んでる気がします。
この点に注目して過去のグラフを見てみると面白い発見があるかもしれませんね(笑)

本日(7/2)函館、小倉、福島の3場で行われるメインレース、
TVh杯、九スポ杯、TUF杯の予測能力/人気グラフを作りました。
あくまで土曜日9:00時点の予測値ですので、その点にご留意願います。
なお、グラフは左(紫色)実売オッズ支持率左中(薄緑色)予測支持率
右中(黄緑色)が支持率に合わせて調整した予測能力値
そして、今回から導入する右(深緑色)予測スピード値となっています。
TVh杯20220702
上図は函館競馬場で行われるTVh杯です。
ここはケンして、予測能力値の高い5番の走りに注目してみます。
九スポ杯20220702
上図は小倉競馬場で行われる九スポ杯です。
ここはやや人気薄の6枠12番ヴァンヤールと予測スピード値1位の
2枠3番サンライズシェリーの2頭に注目しているのですが、
4番の予測スピード値、それと15番の予測能力値の異常な高さが気になります。
TUF杯20220702
上図は福島競馬場で行われるTUF杯です。
ここは微妙なのでケンですが、気になるのは予測能力値も予測スピード値も高いのに
人気のない3枠3番です。とは言え、ここは無難に避けておいた方がいいと思います。

今日から導入の予測スピード値がどのような結果をもたらすのか注目です。
それにしても予測能力値と予測スピード値って思ってたより違うもんですね(笑)

現在研究開発中のヲタコム指数で本日(6/26)行われる3場メインレース、
大沼S、パラダイスS、宝塚記念の予測能力/人気グラフを作りました。
あくまで日曜日8:10時点の予測値ですので、その点にご留意願います。
なお、グラフは左(紫色)が実売オッズ支持率で中央(薄緑色)が予測支持率、
右(黄緑色)が支持率に合わせて調整した予測能力値となっています。
大沼S20220626
上図は函館競馬場で行われる大沼Sです。
ここは予測能力値1位の8枠9番ヴァニラアイス
予測支持率より人気のある6枠6番ロッシュローブに注目しています。
パラダイスS20220626
上図は東京競馬場で行われるパラダイスSです。
ここは、予測能力値が高い割りに人気がなく、
予測支持率より人気のある2枠3番ラルナブリラーレに凄く注目しています。
当然、予測能力値が高い割りに人気のない1番も要注意だと思います。
宝塚記念20220626
上図は阪神競馬場で行われる宝塚記念 GI です。
ここは予測能力値1位の7枠15番ディープボンドに注目していますが、
サイン予想では6枠11番パンサラッサを本命にしています。

昨日は全然当たらなかったので今日は自信ありません(涙)

現在研究開発中のヲタコム指数で本日(6/25)行われる3場メインレース、
青函S、天保山S、江の島Sの予測能力/人気グラフを作りました。
あくまで土曜日9:00時点の予測値ですので、その点にご留意願います。
なお、グラフは左(紫色)が実売オッズ支持率で中央(薄緑色)が予測支持率、
右(黄緑色)が支持率に合わせて調整した予測能力値となっています。
青函S20220625
上図は函館競馬場で行われる青函Sです。
ここは穴狙いで予測支持率より人気のある3枠6番ローレルアイリスに注目しています。
天保山S20220625
上図は阪神競馬場で行われる天保山Sです。
ここも穴狙いで予測支持率より人気のある4枠7番ライトウォーリア
3枠5番サイモンハロルドに注目しています。
江の島S20220625
上図は東京競馬場で行われる江の島Sです。
ここも穴狙いで予測支持率より人気のある6枠7番プレイイットサムに注目しています。

今日も1頭くらいは馬券に絡んで欲しいと願っています(笑)

現在研究開発中のヲタコム指数で本日(6/19)行われる3場メインレース、
UHB杯、マーメイドS、ユニコーンSの予測能力/人気グラフを作りました。
あくまで日曜日8:30時点の予測値ですので、その点にご留意願います。
なお、グラフは左(紫色)が実売オッズ支持率で中央(薄緑色)が予測支持率、
右(黄緑色)が支持率に合わせて調整した予測能力値となっています。
私は穴党ですので、積極的に穴馬を狙っていきたいと思います。
UHB杯20220619
上図は函館競馬場で行われるUHB杯(3勝クラス)です。
ここは予測支持率より実売オッズ支持率の高い穴馬として
4枠7番ミニオンペール7枠13番フミロアの2頭に注目しています。
他では予測能力値が高い割りに人気のない4番と15番も要注意だと考えています。
マーメイドS20220619
上図は阪神競馬場で行われるマーメイドSGIIIです。
グラフからも分かるとおり、人気が割れていて非常に難解な一戦となっています。
ここは、やや人気薄の4枠7番ウインマイティーに注目しています。
当然、予測能力値が高い割りに人気のない10番と8番も要注意だと思います。
ユニコーンS20220619
上図は東京競馬場で行われるユニコーンSGIIIです。
ここは予測支持率より実売オッズ支持率の高い穴馬として
6枠11番ヴァルツァーシャル7枠13番ティーガーデンの2頭に注目しています。
予測能力値が高い割りに人気のない馬が数頭いますが、
頭数が多く絞り切れないので、ここは上記の11番と13番のみに注目します。

昨日は阪神競馬場のメインレース米子Sで8番人気クラヴァシュドール
4着にハナ差競り勝ち、なんとか3着に来てくれました。
本日は名前を挙げた穴馬が多いので取捨選択が難しいところです。

↑このページのトップヘ