ヲタコムです。

のらりくらりと生きてる競馬&アニメ好きの徒然日記

カテゴリ: 予想法研究

なんかブログ更新するモチベーションが上がらないのでブログの更新をお休みします。

なお、ウマニティの予想大会『予想コロシアム』は引き続き参戦していくので、
競馬の予想法研究の成果は予想成績をもって公開する形にしたいと思います。
通算予想成績_20240227
ユーザーネーム:はがたらない
予想下手なのでボチボチやっていこうと思います。

たぶん・・・だけど、もうブログは再開しないと思う。
もしまた活動したくなったら、ブログではなく、
YouTubeで動画を始める方がいいような気がするな~

日々、予想法の研究をしており、新しい予想法の開発に取り組んでいます。
予想成績の集計・検証のため、『はがたらない』というニックネームで
ウマニティで開催されている予想コロシアムという予想大会に参戦しています。

前回、1月第2週は予想成績が非常に悪かったので、
第3週は一旦お休みして予想法の見直しを図り、今回の第4週に挑みました。
週末予想成績_202401W4
前回、全然予想が当たらなかったので、今回は慎重にチビチビ作戦に切り替え、
少額でスタートして徐々に賭ける金額を上げていく追い上げ式を用いて、
プラ転した時点で金額をリセット、もしくは勝ち逃げするスタイルにしました。
ですので、金額的にはパッとしませんが、プラス収支で終えることができましたw
通算予想成績_20240129
通算成績としては、こんな感じになっています。
前回負けた分の4万円を取り戻すのは先になりそうですw
分析データ予想印_20240129
※分析データは均一買い(ベタ買い)の成績です。賭ける金額は関係ありません。
予想登録時間短縮のため、予想印を少なくしたので予想印1のみを公開します。
なんとか本命◎の複勝回収率が100%を維持できてるのでヨシ!としておきますw

無料指数を指標にする予想スタイルを模索していたのですが成績がイマイチなので、
今後は無料指数を使わない予想スタイルでいこうと思っています。
今回、試験的にやってみて感触は悪くなかったので、様子をみながら、
徐々に賭ける金額を高くして利益を上げていこうと思っています。

結論から言うと、今回は超絶ダメダメでした。
中山、京都、小倉の3場開催、12レースx3場x2日開催で計72レース。
その内61レース予想したのに的中数が僅か5レースで的中率8%、
回収率は17%でマイナス40,710円で全くいいところなく惨敗しました。
まあ、今の僕の実力はこの程度ということなんだと思います。
※分析データは均一買い(ベタ買い)の成績です。賭ける金額は関係ありません。
分析データ予想印_20240115
単勝的中率11.1%から7.6%に、単勝回収率162.6%から104.7%に下がりました。
複勝的中率33.3%から28.2%に、複勝回収率148.6%から111.2%に下がりました。
まあ、全然当たらなかったので当然の結果だと思います。
分析データ予想印2_20240115
2連勝馬券の成績も全て下がっちゃいました。まあ、当然ですよねw
通算予想成績_20240115
2024年1月第2週は回収率17%でマイナス40,710円という結果でした。
本命◎の複勝的中率は22%だったので相手を間違えなければ負けなかったのに、
しっかり負けたということは、相手選びに問題がありそうです。
今一度、どの馬と組み合わせて連勝馬券を作るのか、確認したいと思います。

前回に引き続き、今回も僕の予想法の指標に使えないか?と思って、
試しに川田信一さんが無料で提供している予想オッズを利用した
『KSオッズ変換用ワークシート』(勝手にネーミングw)を作ってみました。
シンザン記念2024a1
※著作権侵害にならないようオッズは実売の最終オッズにし、
 人気順もオッズに合わせて変更しています。

KS(川田信一)オッズをコピーして左側に貼り付けると、
右側にKSオッズと支持率が馬番順に縦に並ぶようにしてみました。
まあ当たり前ですが、この支持率は単勝オッズの支持率なので、
比較する馬券種のオッズに合わせて算出する計算式を変更する必要があるよね。
シンザン記念2024a2
こんな感じですかね?
自分の使いやすいようにしておくと便利だと思います。
世の中には表計算ソフトを巧みに使いこなせる方々が大勢いらっしゃるので、
詳しいことは、その道のエキスパートのサイト等をご参照ください。

ちなみに、この川田信一さんという予想家さんは、
以前は『中央競馬予想オッズ配信サービス』っていうサイトで、
かよちん競馬に似た人気指数(最少40~最大99、かよちん指数は40~100)と
現在も公開している予想オッズを無料で提供してたんですが、サイト移転に伴って、
人気指数の提供は中止となって、予想オッズのみの提供に変更されたんだけど、
正直どうなんだろう?予想オッズのみの提供って。
この予想オッズが公開される時刻はレース前日の夜9時(21時)ごろ。
でもその時刻なら、すでに馬券の前売りが始まっているので、
おおかたの人気は実売オッズを見れば分かると思うんだよね。
だから思うんだ。「予想オッズって必要?」って。
この予想オッズと実売オッズを比較することで何かが見えてこないのなら、
何をするために、わざわざ予想オッズを算出してるんだろう?って。

この予想オッズだけでなく、いろんな指数が公開されてるけど、
肝心の“有効な活用法”が分からなければ、ただの“数字の羅列”でしかないよねw
何も考えず、ただ単に指数の高い馬を買えば儲かるならともかく、
指数の低い馬が馬券に絡んじゃうなら、活用法が分からなければ使えないよね?
たぶん、指数がとっつきにくいと感じる人はここが不満なんだと思うんだ。

僕の予想法の指標に使えないか?と思って、
試しに『かよちん指数ワークシート』を作ってみました。
かよちん指数ワークシート1
※著作権侵害にならないよう馬番も指数も完全にランダムで作ったので、
 過去の全レースを参照しても一致するものはありませんw
 とりあえず色合いだけは似た感じに仕上げてみましたww


かよちん指数をコピーして、右上に貼り付けると、
左のように全12レースの指数と予測支持率が
馬番順に縦に並ぶようにしてみました。
こうすれば色々な使い方ができると思うんだよね。
ひょっとして、この記事のおかげで
かよちん競馬ブログのアクセス数が伸びるんじゃね?ww

ただ、かよちん指数って僕の勘だとコンピ指数がベースになってると思うんで、
あんまり信頼できないような気もしたりするんだよねww
僕も何度か日刊スポーツを利用して色々と研究してみたんだけど、
いい成果を得られず、断念した経験があるんだわw

まず、指数の幅が40~100と狭いし、同じ指数の馬がいないように
最低でも1ずつ差が付けられているので、順位を見極めるには便利だけど、
人気の差を見極めるには極端な気がするんだ。
だって40~100の整数の中で1の差って結構デカいよ。
小数点以下があったり、0~100くらい幅があればいいと思うけど、
40~100の整数の中で同じ数値の馬がいないのはダメな気がする。
まあ、オリジナルのコンピ指数は40~90だから、いくぶんマシだろうけどね。

コンピ指数の予想法って、通常の指数と違って完全にオカルトなんだよねw
僕が昨年までやってたサイン読みがアナログなオカルト予想なら、
コンピ指数はデジタルなオカルト予想って感じ。
ま、アナログとデジタルの違いがあっても結局はオカルトには変わらない。
だから僕は独自の使い方を研究してるんだけど・・・全然成果が出ないww

でもさあ、こういう発想の柔軟性って大事だと思うんだ。
当たり前の話、既存の予想法をそのまま使ったって勝てるはずがない。
だって、勝てる予想法を他人に教えるお人好しなんていないんだからw
だから独自に加工して自分だけの予想法に活用してやろうって話なんだ。
ダメ元で上等!どうせ元手はタダなんだからw
ネット上に落ちてる無料情報を加工して使う分にはタダじゃん!

てな訳で、使える物は何でも使ってオリジナルの新しい予想法を作り上げるぞ~!!w

↑このページのトップヘ