ヲタコムです。

のらりくらりと生きてるアニメ&競馬好きの戯言

Tag:アニメ

ウマ娘の新作アニメ制作決定!
ならもう、今週末のNHKマイルC藤田晋オーナージャングロで良くね?w



ま、チト気が早いかw
でもさあ、マジで十分可能性はあると思うんだよね、ジャングロのGI初勝利。
netkeiba.comの予想オッズだと現時点では8.7倍の5番人気だし、
トライアルレース(前哨戦)のNZトロフィー(GII)も勝って、
現在3連勝中と勢いに乗ってるから、冗談抜きでマジであると思うわ。
もしジャングロちゃんが勝ったらあるかもよ、東京競馬場でウイニングライブが!?ww
※嘘です!ただの冗談だから本気にしないでねw

ちなみに、新作アニメはTVアニメシリーズとは内容が異なって、
あくまでネット配信アニメという別のストーリーになるらしいので、
スピンオフ作品的に捉えておくのがいいのかもしれないね。

それじゃあ、今週末からはお題目を変更して、
ウマ娘プリティーダービー新作アニメーション制作決定』を祝しまして、
大好評!?のサイン予想(GIレースのみ)をやっていきますか~!って、
「ただ適当な理由を付けてサイン予想をやりたいだけじゃんよ」とか言わないでねw
で、そのサイン予想なんだけど、結構あるのよ、ジャングロ推しのサインが。
今週も気合いを入れて中二病全開ウルトラマックスで妄想しまくるから、
明日以降にアップする『NHKマイルCのサイン予想』を楽しみに待っててくださいね。

あ~、マジで待ち遠しいわ。この新作の配信アニメもTVアニメの3期も。
なんかさあ、アニメって、このまま飽和して無くなっていくのかと思いきや、
ドンドン面白い作品が作られていくから、これからますます楽しみだわ。
さ~て、船橋競馬が始まるまで録り溜めているアニメでも見まくるかなw

忙しかった地方競馬(特に南関東)の研究が一段落して、
ようやく春アニメを楽しめる時間が取れるようになってきました。
そこで、今日は僕的な2022春アニメTOP3を書こうと思います。
なお、人気アニメの続編は含めていないので、ご了承ください。

という訳で、いきなり第1位ですが『SPY×FAMILY』です!
正直、笑った数だけでいうと『阿波連さん』だと思うんだけど、
「これからどうなるんだろう?」っていう期待感を含めると、
僕的には『SPY×FAMILY』の方が上かなって思うんです。

で、第2位は当然『阿波連さんははかれない』です。
単純にメチャメチャ面白い!w
近年見たアニメの中では一番僕の笑いのツボにはまってる!
とにかく見ていて楽しくて、気持ちよく笑わせてもらってますw

そして第3位は『恋は世界征服のあとで』です。
冬アニメの『黒井津さん』もそうなんだけど、
やっぱ僕は戦隊ものを描いたアニメが好きなんだよねw

他では『式守さん』『くノ一ツバキ』がいいね!
絵も綺麗だし、話も面白いし。

放送開始に気付かなくて、録画し忘れてたのが『カッコウの許嫁』です。
慌ててGYAO!で第1話と第2話を見て、第3話以降の録画予約しておきました。
テレ朝の深夜アニメって放送時期がズレてるから困っちゃうねw
ちょっと気になったのが、作画の粗さかな?
これホントに最新作?って感じるような微妙な作画なんだよね。

最後に挙げるのが『サマータイムレンダ』です。
なぜかMX枠でなく、Jテレ枠で録画してましたw
肝心のストーリーは?というと・・・ビビリの僕には怖い話でしたw
ひぐらしのなく頃に』や『約束のネバーランド』が怖くて
1話も視聴できなかった僕には十分すぎるくらい怖い話となっておりますw
でも、怖いけど見始めたら続きが気になっちゃう面白さがあります。

ま、現時点での春アニメの印象はこんな感じかな?
地方競馬の研究が忙しかったから視聴が遅れ気味なんで、
まだまだ最新話に追いついてないアニメもあるんで、これくらいで勘弁してw
今日にしても、昼間開催の名古屋競馬に参戦しなければ、
十分にアニメを見る時間があるんだけど、
新しくなった名古屋競馬を研究しておきたいので、
今日も名古屋競馬と船橋競馬に参戦してデータ収集しようと思います。

いきなり“そもそも論”ですが、なんで競馬学校を描こうと思ったんだろう?
こんなエピソードを描くくらいなら、別に競馬学校じゃなくても良くね?
それが群青のファンファーレ第3話を見た、僕の率直な感想です。

で、ネタバレしない程度に少しだけ第3話のエピソードに触れるけど、
いきなり夜間に無断で競馬学校から抜け出しちゃうとかダメでしょ、普通。
競馬学校って、そんなに管理がガバガバに緩いのかな?
競馬学校の生徒って、そんなに校則を守る意識が欠如してるのかな?
公正と安全を重んじるはずの競馬学校を
こんな風に安っぽく描いてしまうことに強い疑問を感じるよ。

第1話の放送から感じていたことなんだけど、緊張感が無いんだよね。
いや別にガチガチに硬いクソ真面目なお話を見たいわけじゃないんだw
でもさあ、これって競馬学校を描いたアニメじゃん。
もう少し緊張感があってもいいと思うんだよね。
多くの視聴者さんに楽しく見てもらうために、
あえてこういう演出にしたのかもしれないけど、
競馬学校ってこんなにユルユルなのかな?って思っちゃう。

元JRA騎手・調教師のタバラみたいに薬物や刃物、傷害で何度も捕まったり、
何度も何度も規則を破った素行不良のミカポンみたいな騎手もいるから、
中央競馬・地方競馬問わず、規則に対する意識の低い人は必ずいるんだけど、
このアニメに描かれているような生徒たちじゃ、同じことをしそうだよねw

正直、このアニメにはガッカリだよ。
僕自身、競馬ファンでもあり、アニメファンでもあるんで、
こんなディスってる感想ばかり書きたいのではなく、
もっと群青のファンファーレを見たくなるような楽しい感想を書きたいんだ。
でも・・・もう視聴するのも感想を書くのも疲れたよ。
なんとか今まで歯を食いしばって視聴を続けてきたけど、そろそろ限界です。
せっかく主人公が他の生徒たちと打ち解けて来て、
いよいよこれから面白くなるのかな?ってところなんだけど、
ここまで気持ちいいくらいに期待を裏切り続けてくれると、
今後の展開に期待する気が失せてきちゃうんだよね、マジで。

最初に言っておくけど、地方競馬(特に南関東)の研究が忙しくて、
春アニメの視聴が全然追いついてないので細かいことはお許しください!w
で、いつものように結論から言うと『SPY×FAMILY』第1話とても良かった!

それにしてもアーニャ種崎敦美さんだったとは、全然気づかなかったw
いや~、いつも種崎さんの演技の幅には驚かされてるよ。
『青春ブタ野郎』好きの僕的には、Clover Works種崎さんっていうと、
真っ先に双葉理央を連想するんだけど、キャラが違うせいか全く気付きませんでした。
双葉の印象が強いせいか、『Vivy』ヴィヴィ(ディーヴァのような、
どことなく影がある少し暗いキャラを演じるイメージがあったんだけど、
アーニャみたいな元気で明るい幼女もこなすとは驚いちゃいました。
ま、『ダイの大冒険』の主人公ダイみたいな勇気ある少年も演じちゃってるけどねw

Clover Worksにしても、なんか最近すごく勢いを感じるね。
冬アニメでは『着せ恋』『明日ちゃん』『24区』と3作も手掛けたし、
今期も『SPY×FAMILY』『くノ一ツバキ』と2作手掛けてるし。
ちょっと前にMAPPAに感じたような勢いを感じる。
共同制作のWIT STUDIOも良作を世に送り出してくれる素晴らしい制作会社だよね。
上に挙げたVivy -Fluorite Eye's Song-にしてもとても良かったし。
ただ『Vivy』に関して一言だけ言わせてもらうと、
2クールにして、繰り返すメタルフロート攻略を丁寧に描いて欲しかったかな。
凄く良い作品だったから、最後がバタバタと雑に片付けられたみたいで、
僕的には「えっ、第2クールに突入しないの?」みたいな物足りなさを感じたよw

ようやく地方競馬用の予想法が煮詰まってきて、
徐々にだけどアニメ視聴の時間が取れるようになってきたから、
少しずつ春アニメを消化していきたいと思ってるよ。
なんとなくだけど、前期(冬)より今期の方が良作が多いような気がするよ!

いきなり結論から言うと、第1話に続き第2話も正直イマイチだったw

第2話で僕が一番違和感を感じたのは、
浪川大輔さん演じる久慈騎手が暗い部屋の奥で騎乗練習をしていたシーン。
まずさあ~、迷子になっても勝手に部屋に入ったりしないでしょ、普通。
それに、もうすぐダービーの発走時刻だよ。
すでにパドックで馬が周回してんのに、なんで今、騎乗練習なんかやってんの?
しかも、段ボール箱が積まれた暗い物置きのような部屋の奥でw
あり得なくない?パドックで騎乗しないの?返し馬やらないの?
それと、後輩をいきなり素人呼ばわりするのも大人げなくない?
いい大人が学生相手に「稼げない奴は素人!」なんて言っても意味ないでしょ?
次のシーンでは普通にダービーに出走したから、
「いつの間に騎乗したんだろう?」って思ったよw

肝心のレース映像がかなりお粗末なCGで萎えたわ。
一応、コーエーテクモが監修してるんだよね、お馬さんの映像全般?
フレームレートの関係か、カクカクしてて非常に残念な映像でした。
しかも!ゼッケンの色が白じゃなかったしw
ちゃんとダービーを取材してれば、こんなミスをしないんだと思うけど、
競馬を全く知らない制作陣が適当に作っちゃったから、こんな映像になっちゃうw
あと、せっかく実況にラジオ日経の本物アナウンサーを起用したのに、
セリフがかなり不自然だったし、特に最後の直線のゴール前の実況で
「まだその差は6馬身ある」ってところ、もう前の馬に迫っていたから、
セリフと映像が合ってないように感じたんだけど、あれで良かったのかな?

あと、競馬学校って途中で編入(中途入学)できるもんなの?
また中途半端な英語をしゃべる変なキャラが登場してきたんだけど、
ルー大柴さんみたいなキャラの需要って、そんなにあるのかしら?w

なんかさあ~、競馬を知らない人たちが話をドラマチックにしようと
無駄に演出や脚本で盛るから、リアリティーを感じない作品になっちゃってる気がする。
アニメなんだから、ある程度ファンタジー要素を盛り込むのは仕方ないとしても、
こうもリアリティーが無いと「誰得なんだろう?」って思っちゃう。
深夜に放送している大人向けのアニメなんだから、
「もう少し何とかできなかったのかな?」っていうのが正直な感想。

最後に、僕的にこのアニメをダメだと感じるのは、主人公が不機嫌なところ。
主人公がそんなキャラだと感情移入できなくて、作品の世界に入り込めないんだ。
なんか嫌じゃない?いつも不機嫌そうで気難しい人って。僕は苦手だな。
でも、この辺は第3話以降、徐々に変わっていくのかもしれないけどね。
もう少しリアルに、もう少しキャラに感情移入できる作品になっていって欲しいな~

↑このページのトップヘ